債務整理

自己破産できない場合はありますか?

自己破産は、必ずできるわけではありません。また、破産しても、必ず借金がゼロになるわけではありません。つまり、①自己破産手続きそのものができない場合、②自己破産手続きができても免責されない場合、の2つのケースがあるのです。

①自己破産手続きができない場合

自己破産は、借金が膨らんで返せるだけの資産がなく、支払い不能になった人を救済するための制度です。そのため、借金がそれほど多くなく、1~2年で返済できそうな場合や、返済できる資産がある場合には、自己破産そのものが認められない場合があります。また、破産手続き前に、財産隠匿のために他人名義に変えたり、自己破産することを隠して自己破産の費用を借りるなどすると、詐欺にあたる等と判断されて、自己破産ができない場合があります。

②自己破産しても借金がゼロにならない場合

自己破産をしたら、必ず借金がゼロになるわけではありません。自己破産は、「破産手続開始決定」と「免責許可の決定」という2つの手続きを行う必要があります。「破産手続き開始決定」とは、家計の状況や借金の状況等から、支払不能の状態にあると認めてもらうことです。「免責許可の決定」は、借金を免除してもらうことです。この、免責許可の決定が確定して初めて借金がゼロになり、返済の義務がなくなります。ただし、必ず免責されるわけではなく、ギャンブルに大金をつぎ込んで借金を作ったり、最初から返済する気もないのに借金をした場合などには、免責されない場合もあるのです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

初回無料法律相談実施中

Templates

債務整理・交通事故・遺産相続・不動産に関する相談は初回無料で受け付けています

川崎あすか法律事務所では、皆様に弁護士へ依頼するかどうかを十分にご検討頂くために、上記分野について無料相談の制度を用意しました。
もちろん、無料法律相談だけで問題が解決した場合はそれで終了です。下記の電話番号かメールフォームまたはLINEから、無料法律相談のご予約をおとりください。

タップして電話する 電話受付:9:00~21:00(平日)
電話受付:9:30~20:00(平日)

川崎あすか法律事務所のごあんない

営業時間

平日 9:30~20:00
上記の時間以外についても、ご予約により柔軟に対応致します。

ご連絡先

電話 044-221-3222
FAX 044-221-3600
メールでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ

交通アクセス

東海道線・京浜東北線
JR川崎駅(北口)から徒歩2分
京急線
京急川崎駅から徒歩1分

所在地

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町15番地5
十五番館10階

川崎市の弁護士 川崎あすか法律事務所 弁護士との無料法律相談あり
弁護士との無料法律相談予約受付中
弁護士との無料法律相談予約受付中
法律事務所にメールする