交通事故

素因減額されないのはどういう場合ですか?

「素因減額」は、交通事故の被害者がこうむった損害が、被害者自身の身体的・精神的な事情によって、通常よりも拡大しているような場合に、損害賠償額から減額する制度のことです。交通事故によって基礎疾患の症状が出始めた場合や、交通事故の外傷を原因として生じない症状については、素因減額の対象として損害賠償額から減額されます。

ただし、椎間板ヘルニア、変形性頸椎や腰椎、後縦靱帯骨化、脊柱管狭窄や分離、胸郭出口症候群、腰椎すべりなどの一連の基礎疾患のうち、一般的に老化によってあらわれる症状は、それが年齢相応のものである限り、素因減額の対象とはならないとされています。具体的な症状としては、変形性頸椎や腰椎、頸腰椎椎間板へルニアなどが挙げられます。

多くの中高年の方々が、加齢・老化によって、頸椎の端の部分が変形したり、軟骨がすり減ったりしますが、実際に痛みを感じる人はさほど多くありません。ところが、交通事故をきっかけに症状が現れると、長期的な神経症状に悩まされる人は少なくないことから、これらの損害については、きちんと賠償の対象とする必要があります。ただし、素因減額の対象とならないのは、年齢相応の症状が原因と認められるものに限られます。退行変性と呼ばれる限度を超えて治療が長期化したり、症状が悪化した場合には10~20%程度の減額がされることもあります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

初回無料法律相談実施中

Templates

債務整理・交通事故・遺産相続・不動産に関する相談は初回無料で受け付けています

川崎あすか法律事務所では、皆様に弁護士へ依頼するかどうかを十分にご検討頂くために、上記分野について無料相談の制度を用意しました。
もちろん、無料法律相談だけで問題が解決した場合はそれで終了です。下記の電話番号かメールフォームまたはLINEから、無料法律相談のご予約をおとりください。

タップして電話する 電話受付:9:00~21:00(平日)
電話受付:9:30~20:00(平日)

川崎あすか法律事務所のごあんない

営業時間

平日 9:30~20:00
上記の時間以外についても、ご予約により柔軟に対応致します。

ご連絡先

電話 044-221-3222
FAX 044-221-3600
メールでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ

交通アクセス

東海道線・京浜東北線
JR川崎駅(北口)から徒歩2分
京急線
京急川崎駅から徒歩1分

所在地

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町15番地5
十五番館10階

川崎市の弁護士 川崎あすか法律事務所 弁護士との無料法律相談あり
弁護士との無料法律相談予約受付中
弁護士との無料法律相談予約受付中
法律事務所にメールする