交通事故

交通事故を起こしてしまいました。これからどうしたらいいですか?

交通事故を起こしてしまった場合、すべきことは5つあります。

①負傷者の救護と警察への連絡

自動車で渋滞する道

交通事故には、大きく分けて、人身事故(人に怪我をさせた場合)と物損事故(物を壊した場合)の2種類があります。特に人身事故の場合、「負傷者の救護活動」と「警察への連絡」を忘れてはいけません。パニックで現場から逃げてしまうと、道路交通法上の救護義務・報告義務違反に当たるひき逃げと判断され、罪が重くなる恐れもあります。

②二次災害の防止

交通事故を起こした場合、他の二次被害を招いたり、他の車両の妨げにならないよう自動車を移動させます。移動できない場合には、ハザードランプを点滅させたり、停止表示機材を設置するなどして後続車に注意を促すようにしましょう。

③警察への報告

交通事故を起こした場合、人身事故・物損事故を問わず、警察に事故の報告をする義務があります。これは道路交通法に規定されており、違反すると罰則を受ける恐れがあります。警察に事故を届け出ると「交通事故証明書」が発行されますが、これは相手方との示談や保険との関係でも重要な書類です。

④保険会社への連絡

交通事故を起こしたら、加入している保険会社へ通知をしましょう。保険契約上、加害者には保険会社への通知義務があります。ご自身も負傷した場合には、後日の示談に備えてきちんと診断を受け、診断書等を貰っておくことが必要です。

⑤状況保存

交通事故直後の状況を記録に残しておくと、示談でも役立ちます。具体的には、道路の状況、車両の損傷などを写真に撮ったり、目撃者の連絡先を聞いておくことなどです。警察の実況見分の際には、記憶に基づいて事故状況をできるだけ詳しく説明しましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

初回無料法律相談実施中

債務整理・交通事故・遺産相続・不動産に関する相談は初回無料で受け付けています

川崎あすか法律事務所では、皆様に弁護士へ依頼するかどうかを十分にご検討頂くために、上記分野について無料相談の制度を用意しました。
もちろん、無料法律相談だけで問題が解決した場合はそれで終了です。下記の電話番号もしくはメールフォームから、無料法律相談のご予約をおとりください。

タップして電話する 電話受付:9:00~21:00(平日)
電話受付:9:30~20:00(平日)

川崎あすか法律事務所のごあんない

営業時間

平日 9:30~20:00
上記の時間以外についても、ご予約により柔軟に対応致します。

ご連絡先

電話 044-221-3222
FAX 044-221-3600
メールでのお問い合わせ

交通アクセス

東海道線・京浜東北線
JR川崎駅(北口)から徒歩2分
京急線
京急川崎駅から徒歩1分

所在地

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町15番地5
十五番館10階

川崎市の弁護士 川崎あすか法律事務所 弁護士との無料法律相談あり
弁護士との無料法律相談予約受付中
弁護士との無料法律相談予約受付中
法律事務所にメールする