交通事故

過失割合に不満がありますが、どうやって争えばいいですか?

交通事故では、多くの場合、加害者側と被害者側の双方に過失があります。被害者の過失の程度に応じて加害者の責任を減らし、交通事故の当事者間の不注意を調整した割合を過失割合といいます。過失割合に不満がある場合は、裁判で訴訟の形をとって争うことになります。

過失割合は、自動車同士の事故か、歩行者との事故かなど、交通事故の態様や類型によって一定の基準が定められ、その上で事故の状況により増減されます。過失割合は、交通事故の個別の事例に応じて変わり、訴訟になる前の段階では、被害者側と保険会社が事故の状況を踏まえて話し合い、双方が合意して初めて決まります。時々、「保険会社が勝手に決めた過失割合に納得がいかない」という声を聞きますが、保険会社が勝手に過失割合を決めることはできないので、納得がいかない場合には、安易に合意しないようにしてください。

被害者と保険会社の間で合意ができない場合は、裁判で争うことになります。裁判では、被害者側と保険会社の双方の主張と証拠から、裁判所が過失割合を決定します。被害者と保険会社の言い分に大きな差がある場合は、過失割合を巡る争いが長期化する場合もあります。過失割合が決まらないと損害賠償額も決まらないため、被害者にとっては当面の生活費にも困る恐れもあります。このような場合は、まず自賠責保険の被害者請求をするなど、早く賠償を受けとる方法を考えておくことをお勧めします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

初回無料法律相談実施中

Templates

債務整理・交通事故・遺産相続・不動産に関する相談は初回無料で受け付けています

川崎あすか法律事務所では、皆様に弁護士へ依頼するかどうかを十分にご検討頂くために、上記分野について無料相談の制度を用意しました。
もちろん、無料法律相談だけで問題が解決した場合はそれで終了です。下記の電話番号かメールフォームまたはLINEから、無料法律相談のご予約をおとりください。

タップして電話する 電話受付:9:00~21:00(平日)
電話受付:9:30~20:00(平日)

川崎あすか法律事務所のごあんない

営業時間

平日 9:30~20:00
上記の時間以外についても、ご予約により柔軟に対応致します。

ご連絡先

電話 044-221-3222
FAX 044-221-3600
メールでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ

交通アクセス

東海道線・京浜東北線
JR川崎駅(北口)から徒歩2分
京急線
京急川崎駅から徒歩1分

所在地

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町15番地5
十五番館10階

川崎市の弁護士 川崎あすか法律事務所 弁護士との無料法律相談あり
弁護士との無料法律相談予約受付中
弁護士との無料法律相談予約受付中
法律事務所にメールする