交通事故

保険会社に治療を止めてほしいと言われましたが、従わないといけませんか?

保険会社による症状固定の提案

症状固定とは、「これ以上治療を継続しても症状改善の見込みがない」状態に達することをいい、原則医師が判断します。しかし、保険会社が症状固定を提案してくるケースがあります。

保険会社としては、早く症状固定させ、治療費や休業損害の支払いを打ち切ったり、後遺障害の認定手続を進めて損害額を決めたほうが助かるからです。しかし、回復途中で治療が続いている場合には、保険会社に治療を続けたい旨を伝えたり、医師から保険会社に連絡をしてもらいましょう。

一方、重度の脊椎損傷や脳障害など、症状によっては、回復途中で治療中の方が重度の後遺障害等級認定を受けるケースもあります。このような場合、保険会社としては、長期治療して回復を待つ方が支払う金額が少なくて済むので、治療を継続するよう依頼してくるケースもあります。中には、治療中は症状固定を勧めながら、結果的に重度の後遺障害が認定された場合に、症状固定の日を長期治療後にずらす主張をする保険会社もあります。

後遺障害の等級認定や賠償額について裁判で訴訟になった場合には、このように症状固定日について争われる場合もあります。症状固定に関する医師の判断は、100%考慮されるわけではなく、後から判断が合理性を欠くと判断されたような場合は、裁判官は当事者の意見や証拠から妥当な症状固定日を認定します。適正な賠償額を得るために、弁護士に相談することをお勧めします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

初回無料法律相談実施中

Templates

債務整理・交通事故・遺産相続・不動産に関する相談は初回無料で受け付けています

川崎あすか法律事務所では、皆様に弁護士へ依頼するかどうかを十分にご検討頂くために、上記分野について無料相談の制度を用意しました。
もちろん、無料法律相談だけで問題が解決した場合はそれで終了です。下記の電話番号かメールフォームまたはLINEから、無料法律相談のご予約をおとりください。

タップして電話する 電話受付:9:00~21:00(平日)
電話受付:9:30~20:00(平日)

川崎あすか法律事務所のごあんない

営業時間

平日 9:30~20:00
上記の時間以外についても、ご予約により柔軟に対応致します。

ご連絡先

電話 044-221-3222
FAX 044-221-3600
メールでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ

交通アクセス

東海道線・京浜東北線
JR川崎駅(北口)から徒歩2分
京急線
京急川崎駅から徒歩1分

所在地

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町15番地5
十五番館10階

川崎市の弁護士 川崎あすか法律事務所 弁護士との無料法律相談あり
弁護士との無料法律相談予約受付中
弁護士との無料法律相談予約受付中
法律事務所にメールする